2019年6月29日 (土)

2019.7.27 Sat.THEハマナスSHOW@綱島The Fried Potato

1stアルバム「はまなし」リリースツアー横浜編

5人バンド編成ですー^ ^

5/1の六本木クラップスさんでのライブに

いらっしゃれなかった方、是非お待ちしておりますー!

 

Img_2187 

 

 

|

2019年6月25日 (火)

2019.7月の東京都アラベス区ライブ

●2019.7.1(月)「東京都アラベス区」

1st.20:00 start

2nd.21:00 start(Open 19:00~)


何卒応援宜しくお願い致します!

新橋:何やってるBar

2set/チャージ1000円(要1ドリンク&1オーダー)

江崎浩司

SHUKO

ヒロイタカシ

Img_2037

|

2019年6月14日 (金)

●SHUKOのボイストレーニング&ボーカルレッスンにご興味のある方へ

申し訳ありませんが、SHUKO宅パーソナルレッスン、オンラインレッスン、契約先ボーカルスクール共に、今現在新規の方は一切受け付けておりません。(ENGAWA VOICEhttp://engawayoga.com/engawayoga-booking-list を除く)

 

但しSHUKO宅パーソナルレッスン、オンラインレッスンにつきましては

在籍中の生徒様のご紹介があればお受けすることが出来ます。

何卒宜しくお願いします。

 

●SHUKOレッスンの特徴

 

アラフィフ、H155、W39(平均値、随時若干の変動あり)のSHUKOの声量は

決して『力と根性』で成り立っている訳ではありません笑

 

ボーカルは声量が全てではありません。ジャンルや身体に合わせて成立すれば良いのです。

が、表現として声量を求められた時、必要だと感じた時、コントロール出来なければなりません。

または最小限の声量も同じ事です。弱くても「伝わる音、聴こえる音」にしなければなりません。

 

大切なことは身体を楽器に置き換えた場合、「楽器を最大限&最小限に良い状態で鳴らすことが出来る」事です。

一流のプロの演奏を聴くとすぐに分かりますが、どんなにダイナミクスが最大でも「超絶カッコ良い!」であって、決して「うるさくない」のです。または「しっかり届いているのに繊細」であったりします。んーカッコ良い。

 

それは『力と根性』ではなく、『テクニックとタイミング』で奏でているからです。

 

またSHUKOはリコーダー奏者でもあるので、タンギング(シングル、ダブル、トリプル)に伴う口腔内に置ける舌、舌根、舌骨の位置を把握し、あるゆるパッセージに置いてシラブルや運動性を鍛錬して来ました。

また、リコーダーはマウスピースやリードなどがある吹奏楽器と異なり、吹き込みに抵抗がないのでブレスコントロールが歌うことに非常に近い訳です。
その結果、舌のコントロールやそのようなブレスコントロールがいかに発声に良い影響を与えるかを長年トレーニングを通じて
実感しています。

 

ボイストレーニングとは身体を楽器に置き換えた場合、「良い楽器作り」

ボーカルレッスンは「テクニック、チューニングを覚える」

 

その先に「楽しい」があります。わーい。

 

表現をするにあたって

「最大限の自由を手にするには、膨大な数の制約を征すること」

 

だとSHUKOは考えます。

(*プライベートは除くww)

Img_0073

|

2019年6月 7日 (金)

THEハマナスSHOW2019.5.1リリースミニアルバム『はまなし』ご購入方法

Img_1855 Img_1671

THEハマナスSHOW2019.5.1リリースミニアルバム『はまなし』ご用命の方は以下の方法にてご購入頂けます.
CD代金¥2000(税込)+送料¥250=¥2250を

振込先:ジャパンネット銀行 店番号005 (株)S-WISH (スウィッシュ) (普)2244467
にお振込頂き、Facebook「Shuko Yokota」の個人メッセンジャーに住所&氏名をお知らせ下さい.ご入金確認後、郵送致します.(*お振り込み手数料はお客様ご負担になります)

●Facebook「Shuko Yokota」

●試聴はこちらから出来ます^_^

https://www.audioleaf.com/hamashow/?fbclid=IwAR10Y0PugyBOdbnUoGkSYHBdGDmXvzyke2PR3b7IGqQ5Y2lCN-koJN2Wvlk

|

2019年6月 2日 (日)

2019.6月の東京都アラベス区ライブ

●2019.6.10(月)

1st.20:00 start

2nd.21:00 start(Open 19:00~)


何卒応援宜しくお願い致します!

新橋:何やってるBar「東京都アラベス区」
http://arabesque.jpn.org/arabesque/arabesque.htm/
2set/チャージ1000円(要1ドリンク&1オーダー)

江崎浩司

SHUKO

ヒロイタカシImg_1188

|

2019年5月27日 (月)

2019.5.31Fri. THEハマナスSHOW「はまなし」リリースパーティー@秋葉原イケベック

https://www.facebook.com/events/857341907939873/

 

令和元年初日5/1にアルバム「はまなし」をリリースしたTHEハマナスSHOW。作品を聴きながら制作やリリースライブの裏話をしていきます。ときおり演奏してみたり、もしかしたらカバーソングのリクエストを受けてみたり?何が起こるか分からないライブイベント?飲み放題なので作品完成を記念してメンバーとともに楽しいひと時を過ごしましょう!

Vo SHUKO
Gt 関秀樹
Sax 米田裕也

開場&飲み放題スタート19:00 ラストオーダー 22:30
チャージ ¥3,000(ライブチャージ+飲み放題込)

|

2019年5月20日 (月)

ハマナス♪

https://www.audioleaf.com/hamashow/?fbclid=IwAR3zfnN_LYZ2jXDeU2PO94BKD9nC2yxEgBVwkEBnrKyQo_dn9S8O1r2VtYI

|

「THEハマナスSHOW」 レコ発、北海道ツアー2019「はまなし」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7bacb49eb56c4400a58b63230d3cc046 173440d9c80f4284b3d0c30b41627f44 A31f1ffd39a0451d88ec642352a20f99  1d286e501f2640b2bca4831aed113781 3f5875d83398462f9d79a194f2c3aafd
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6/16(日)室蘭
会場/ CAFE&BAR黒猫屋
開場/19:00
開演/19:30
Vo.Gr.key.Bの4人編成
前売2,000円、当日2500円
O.A. TURNING POINT 80%
〒050-0072 北海道室蘭市高砂町1丁目44-13
TEL 090-1644-7980

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019.6/17(月)札幌
会場/ Live&Bar Latir
open/19:30
start/20:00
LC/¥2,500+要Drinkオーダー
〒064-0805 北海道 札幌市中央区南5条西4丁目
(新宿通り)クリスタルビル5階
TEL 011-533-8080

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019.6/18(火)滝川
会場/MUSIC HOUSE JIG
open19:30/start20:00
OA 玲
前売/3,000円(1drink付)・当日/3,500円(1drink付)
滝川市 本町3丁目1-10 サンシャインビル4階
TEL 0125-22-8077

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2019.6/19(水)江別
会場/ ターンアラウンド
open/19:30 start/20:00
LC/¥2,500(1drink 付)
江別市野幌町59-8
TEL 011-385-0114

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019.6/20(木)旭川
会場/グッド楽
open/19:30 start/20:00
LC/¥2.500(+要drinkオーダー)
旭川市 3条通り14丁目越智ビル2F
TEL 0166-22-5775

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆「THEハマナスSHOW」の紹介◆
元々はボーカル、ギター、ピアノ、ベース、ドラムの5人でバンド活動をしており、たまたま、北海道に所縁のあるメンバーが多かったことから、北海道の花「ハマナス」をバンド名にして活動していました。
紆余曲折あって、現在はボーカル、ギター、サックスの3名になり、「ハマナス」の小規模版ということで「小」を SHOW にもじって「THEハマナスSHOW」というユニット名で活動しています。メンバーそれぞれが一人のミュージシャンとして独立して活動しており、作曲した曲を持ち寄っては互いに作詞・編曲し合って作った曲を東京都内のライブでお披露目しています。そんな色々な意味で大人な音楽ユニットです。
今回は「THEハマナスSHOW」にベースを加えた特別4名編成「THEハマナスSHOW+」としてミニアルバムを制作します。『ミックスジャンル』でありながら、何故か一貫して、どこか『ほのぼのした空気感』が出てしまう『オリジナルソング』たち。
多くの人に触れて聞いて感じてほしい。
今だから表現できる『暖かさ』、経験を積んできたからこそ表現できる『深み』があると私たちは信じています。

Guitar:関 秀樹
Vocal:SHUKO
Sax:米田 裕也
Bass:大西 慶人

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

|

2019年5月 3日 (金)

2019.5.18札幌公演 アウルコート真駒内 

●2019.5/18(土) 札幌 :アウルコート真駒内

http://www.owlcourt.jp

 

呼んでいただいて連続12年目!楽しみです!

クラシック、バロック、ポップス

多ジャンルの演奏です。お近くの方、是非いらしてください。

14:00開演予定 *近隣の方優先

 

江崎浩司(recorder&P)http://www.ezakikoji.com/

横田朱乎(P&vo)

 

|

2019.5月の東京都アラベス区ライブ

●2019.5.13(月)

1st.20:00 start

2nd.21:00 start(Open 19:00~)


何卒応援宜しくお願い致します!

新橋:何やってるBar「東京都アラベス区」
http://arabesque.jpn.org/arabesque/arabesque.htm/
2set/チャージ1000円(要1ドリンク&1オーダー)

江崎浩司

SHUKO

ヒロイタカシImg_1188

|

«THEハマナスSHOW レコ発LIVE @六本木Claps